カラス駆除する方法とは

カラスは非常に頭の良い鳥と言われています。カラスは元々昆虫などを餌にしており、野山などを生活圏内としていましたが、人間の開発により棲みかを無くしたカラスは私たちの生活の中に入ってくるようになりました。



開発により餌場を無くしたカラスは人間の食糧を狙い、生ごみとして出す残飯を狙い、畑の野菜なども荒らすようになりました。現代のカラスは雑食で、生ごみ以外に動物の死骸や人間の食糧保存場所を探しあてて荒らすこともあります。
なごみ集積所では人がいなくなった後にごみを荒らし、生ごみを荒らします。
カラス駆除をするためには工夫が必要です。

カラスは知能が高いので、人間の行動を読み取ります。

最近は人間の食事にトランス脂肪酸が多く含まれるものが多く、ジャンクフードをはじめとする脂質が多く含まれたものを好みます。カラスでなくとも鳥であれば電線やベランダの手すりなどの高いところに身を置きます。



電線は電力会社に連絡し、被害状況を伝えると電線のカバーやバードスパイクなどの対策が取られます。
ホームセンターでもカラス駆除グッズは販売しています。

カラスは警戒心が非常に強い鳥です。
カラス駆除の対策がとられていることを知るとその場所には来なくなります。但し、知能が高いカラスですから、対策が甘ければそれを理解して、対策を回避して人の生活を荒らすこともあるのでしっかりとした対策を取らなければいけません。
カラスの糞は自動車の塗装を変色させるため、電線の下での駐車には十分注意しましょう。